別所キミヱ  Kimie Bessyo

40代で難病に罹患、生死をさまよい数度の大手術で一命を取り留めたが車椅子生活となる。
再起し卓球に取り組んだのが45歳。練習と負けん気の強さから兵庫県代表、国内代表と極め、2004年には、日本代表でアテネパラリンピック出場。卓球メーカー「バタフライ」のアドバイザー契約(用品用具)受ける。日本2008年北京、2012年ロンドンパラリンピックで健闘する。

1949年広島県出身。、67歳  結婚して兵庫県明石市在住。
難病による術後は、両下肢の麻痺が残り車いす生活となる。復帰後には民間会社勤務。
障害前には、バレーボールやソフトボールなどスポーツを得意とした女性でした。その経験から「卓球」は個人スポーツとして馴染みやすく、ラケットを振る時間は体の痛みや障害のことも忘れるほど熱中させてくれ、競技力も向上し車いす女子選手では日本のトップに上り詰め、世界ランキング6位 

2013年「たちあがるチカラ」 自叙伝を出版


経歴

2004年 アテネパラリンピック出場

2006年 世界選手権スイス大会 4

2007年 日本障害者卓球選手権 優勝

2008年 北京パラリンピック5位

2009年 アジアオセアニア選手権 銅メダル。  韓国オープン 優勝。

2010年 台湾オープン大会 銀メダル

2011年 スロバキア大会 3位 。アメリカオープン個人戦優勝 。団体銀 中国大会 4

     イギリス大会 個人戦4位 団体銀。 台湾大会 個人戦優勝 団体優勝 

2012年 ロンドンパラリンピック個人戦5位。フラン大会 個人銀 団体戦銀 。 

      ジャパンオープン肢体不自由者卓球選手権大会 優勝。国際クラス別選手権大会優勝

2013年 スロバキア大会 銀メダル 。団体戦コンバイン(ISL)銀メダル。 アジア選手権大会ベスト6

2014年 ジャパンオープン肢体不自由者卓球選手権大会 優勝。 スロバキアオープン大会 銀メダル。

      タイオープン銀メダル。

      アジアパラゲーム競技大会 銅メダル。 

2015年 ジャパンオープン肢体不自由者卓球選手権大会優勝



1999年~2014年まで海外遠征46回


メッセージ

18年リオネジャネイロ・パラリンピックに向けてランキング獲得の為、         

スロベニア大会を渡りスロバキア大会を得てドイツ大会に行きます

勝負の年です。若い選手に負けたくない一心です。頑張ります!!