野崎勝義 Katsuyoshi Nozaki

Katsuyoshi Nozaki

1942年1月27日生まれ、兵庫県西宮市出身。

65年神戸市外国語大学卒業後、阪神電気鉄道株式会社入社。

航空営業部本部旅行部長を経て、96年に阪神タイガースに球団常務として出向。

2001年から04年まで球団社長を務め、03年には18年ぶりのリーグ優勝を果たした。

04年の球界再編問題の際、1リーグ制への移行を前提に話を進めようとした巨人に抗して

2リーグ制維持に尽力。

同年秋に明大・一場靖弘投手への裏金問題の責任を取る形で球団社長を辞任した。

07年6月で球団取締役を退任して退団。

09年から関西国際大学客員教授を務める他、

NHK近畿地方放送番組審議委員や芦屋市の行政改革推進懇話会委員を歴任。

 

現在、関西国際大学客員教授 


趣味は囲碁、週末農園での野菜づくり。